読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

多動娘。

我儘な小娘です。混合型のADHD。

自立とは多くの人に依存することである

こんにちは。

 

自称、頭でっかちの読者好きです。笑

 

 

 

今日は秋晴れで

 

すごい、いい天気で調子がいいですね!

 

 

文化祭の季節だなぁ^ ^

 

 

 

 

 

最近のベストBOOK

『生きる技法』

 

f:id:irinko:20161030133747p:image

 

 

ADHDで何もできない

 

人と関わることで疲れる自分は

 

ダメ人間だって思ってたけど

 

 

そもそも、自立するって

 

誰にも迷惑をかけないことじゃないんだよね。

 

 

 

日本は特に

 

 

周りに迷惑をかけてはダメ!

 

 

って育てられるけれど

 

 

そもそも、人に迷惑をかけない人なんていないし

 

 

 

そもそも

 

×  自立とは自分だけで立つこと

 

 

とゆう命題を、正面から否定してくれる本でした。

 

 

 

◯ 自立とは、多くの人に依存できる人

 

◯依存できる人が少ないと、残り少ない人間関係は従属になってしまう

 

◯多くの人に依存できる状態をメンテナンスする力こそ生きる力である

 

 

 

 

社会人になり、上手く行ってる友達はまさにそうだなと納得しました。

 

 

× お金がないと生きていけない

◯ お金は信頼の簡単な代替品である

◯ 信頼さえあれば生きていける

◯ 信頼や周りのセーフティーネットが1番尊い

 

 

こんなことも書いてありました。

 

 

 

私は人付き合いが苦手なので

 

課題ですが

 

 

 

『自立とは多くの人に依存すること』

 

 

 

これを心にとめて

 

毎日将来も不安だし

 

しんどいけど

 

 

周りをいい加減に頼って

 

 

前を向きたいなと思いました。

 

 

 

最近、ADHD関係で出会った方に精神的にも助けられています。

 

 

感謝